スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恐怖のPA

こんにちは。蝉がガンガン鳴いてます。うれしいです。

最近わたしたちはたくさんライブをしました。

ですからいろいろな人に会います。たのしいこともあれば恐ろしいこともあります。

ここはとあるライブハウスです。いつものようにリハが4時なら4時入りするぼくらは互いをののしりながら、はぁはぁ言ってライブハウスへ急いでいました。それ、ここだ。それ、これだ。入り口、どこ?このドア、押すの?ゴツン、ゴトン。「こんにちは~」って無事到着。ん?なんかおかしいぞ。この雰囲気はおかしいぞ。ぼくらは即座に感じ取りました。スルドイたけくは一足先にジュースを買うとかで逃亡します。まあ、いいや。セッティング表書こう。PAと照明と。曲順なんか適当に書いとこう。曲のテンポは全部ミドルテンポさ。ふふふーん。ぼくらの前のバンドがリハしてます。なんかうまいな。これがメジャーを目指す音か。東京のライブハウスみたいだぞ。たけく、まだかなぁ。

ボーカル「すみません!ちょっと自分の声返していただけますでしょうか!」
PA「んー、本気でうたってるー?」

ん?

ボーカル「は、はい!うたっております!」
PA「声、小さいねん」「これ以上返らんわ」
ボーカル「はい!これで大丈夫です!」

おいおい。ちょちょちょ。ちょっとー。

次、リハ、ぼくたち。たけく、まだかぁー。

スポンサーサイト
プロフィール

しのやん(SHiNOYAN)

Author:しのやん(SHiNOYAN)
チナスキーランチボックスのしのやんです。
HP
Twitter

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。