スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

その人は。

気づけばその人はそこにおりました。

ぼくは、18かそのころ。バンドしてた友達に連れられてそのマンションに行きました。そしたら、その人はそこにおりました。自己紹介したかもよく覚えてないけど。なんだか、ハラがヘッタとか言ってその人は、トーストを焼き、オリーブオイルに浸けたトマトのスライスをのせ、ワインとともに食しておりました。あ、この人は不思議だよ。ぼくはそう思いました。
部屋の隅にはワープロがありました。まだ、パソコンが普及してない頃だったから、それもおもしろかった。「でも、こわれてるんだ。」って。

その後、何度かそのマンションに行く間に、その人とバンドをやってて、長いことやったけど、なんでかライブは3、4回くらいしかやんなかった。カバーばっかで、でも、オリジナルもちょこっとあった。

深夜にもう、寝るぞってなると、レコードで‪Dogs D' Amourの「More Unchartered Heights Of Disgrace‬」をそこそこの大音量でかけてくれたのを覚えてる。

その後、その人は小さなアパートに引っ越して、ぼくは、やっぱりちょくちょくあそびに行って、革ジャンの背中にスパーダーマン描かれたり(?)、バイクをバイト先で改造したり、やっぱり、バンドしてた。朝までバンド名考えて、ふらふらになったり、いつもテレビは映画が流れてた。「恋する惑星」が多かったかな。

ぼくが仕事で東京に行ったら、その人も偶然東京で仕事してて、週末にはいっつも、いっつもバイク乗って、飲んでた。バイクの話しして、飲んでた。なんか、知らんバイクの人らも集まって、おもしろかった。ビールはなくて、カルロロッシのなんだかでっかいやつか、ウォッカとトマトジュースばっかり。はじめて、そのへんてこりんなバイクのやからと飲んだのは新宿で、やっぱり頼んだのはウォッカとトマトジュースとピーナッツだけで、なんだかやたら飲んでゴキゲンで帰ったの覚えてる。もう、そんなのいやだけど。

富士急ハイランドにバイクで行って、たけくも後ろに乗って、ギターウルフとバックヤードベイビーズ(ゲストでマイケル・モンローとファスタープッシーキャットのブレント・マスカットも出てたよ)とミッシェルガンエレファントを1曲観て、帰りの峠の飲み屋であやうく居座りそうになるところをなんとか我にかえって家に帰ったり。

最近は3年くらい前に、その当時、その人がやってた池袋のバーで一緒にアコースティックライブやった。ストーンズとかソーシャルディストーションとかやった。セイラージェリーってラムを飲んで、おいしかった。家に泊めてもらって、昼ごろマクドナルド食べて、じゃあね、またね、て。

今年、誕生日におめでとうってメールきた。

それっきり。

なにしてんのかなぁ。

スポンサーサイト

SHiNOYAN live at CB 2014/02/21

43, 652, 183.

どうも、こんばんは。しのやんです。

あ、いかんいかん。最近、早寝が過ぎて9時台に寝てました。

さて、わたし。11月の終わりに中華屋さんではしゃぎすぎまして、転びました。もう少し詳しく言いますと、紹興酒を飲み過ぎまして(本人は気づいていませんが、まわりがそう言います)、駐車場のぬかるみですべって転びました。前回のことを心配した親切な人の、車で家まで送りますよ、の、車に乗り込む寸前に。シリモチをつくかつかないかのとこで左手をつきまして、このがんばりがまたいかんかったのです。

翌朝起きて、左手を見まして、ああ、こりゃ、だめだ。ヘンな風に親指が曲がっちょる。折れとるかもしれんな。ああ、無情。とりあえず、その辺の病院に行ったのですが、レントゲン見て、手見て、骨には異常なし、腫れもそこまでひどくなし。でも、親指曲がらないんですー。ふむー、よくわからんなぁ。なんか分度器で角度を計測されまして、うむー、紹介状書くからおっきな病院行きなされ、って。紹介状もらって、受付のおばちゃんに車で来たんですけどって言ったらパーキングメーターに入れる100円もらって。

おっきな病院はシステマチックに事が進みます。受付の番号は43番です。そして問診を書いて血圧と体温を計ったら外科の受付です。ここで正式に患者652番になります。またも問診のあとレントゲンにまわされ、そこでは183番です。レントゲンの結果を持ってまた外科の受付。次は7号室の前で待ちます。ピコーン。モニターには「652 → 7」。いよいよセンセイのお出ましです。ぼくがこんな風にこうやってコケたんですって熱演してみましたら、ふむー、これはね、自然治癒しかないねって。ほえー? まあ、ロッキングしなくてよかったね。ロッキングしたらややこしかったけど、これはね、腫れがひいたら治るよって。ほえー!?まさかの自然治癒。センセイはでもね、まわりにイタイのをアピールするのも大事だから簡単なギブスをしましょうって。そう痛いのは痛いのです。オートマの最初にギアをDに入れるときのボタンも押せませんから、手をクロスして右手でギアチェンジします。

で、こうなりました。



今は7割がた治癒しております。

センセイはちょっとサイケデリックでした。

おしまい。

バターは徐々に溶け出すのかな。

はてさて、バターが溶けてきたか。雷にやられたか。

日曜日は薬院UTEROにあそびにいきました。

まず、天神で立ち飲みました。大瓶490円はちと高いが焼酎を飲めということか。酢鳥をつまみにテレビで相撲観戦。相撲が終わったらテレビが消されたので、お店を出ました。UTEROまでてくてく歩きます。途中のコンビニにやさぐれたロリータ勢がたむろしていました。

今日はVOLTっていうバンドを観にいきました。

カミソリ武藤!って声がとんでおり、ギターの音のギャンギャンしたえげつなさに心をうたれました。スライドギターもかっこよかった。後で武藤さんにきいたら、普段はあんまり弾かないって。スルーッとしたスライドじゃないとこが好きでした。また観たいです。

kyokoさんのバンド、LOVE BiTESも観れました。おお、セクシー。一曲目からこりゃかっこいい。ドラムもスネアがバシバシ。21曲27分?あっと言う間でした。

そいで、サヨナラの挨拶もそこそこに、わたわたーっと通りはさんでのbar gigiに向かいました。終バスまで時間がないのです。folkenoughの井上くんの弾き語りには間に合いませんでしたが、ひさしぶりの人にも会えたし来てよかったです。

で、終バスでおりこうさんに帰りました。

帰ってスヤリと寝ました。

猫が騒ぎはじめました。

にゃー!

夏の終わりに。

夏も終わりです。

数えてみましたら、例えば、二十歳になるまでに夏は二十回しかないのです。

よもぎの最初の夏はどうだったでしょ。いろんな人と出会えた夏でした。あせもとも格闘しました。

次は最初の秋を迎えます。
プロフィール

しのやん(SHiNOYAN)

Author:しのやん(SHiNOYAN)
チナスキーランチボックスのしのやんです。
HP
Twitter

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。